姫路

  • 印刷
播磨のたたら製鉄について新資料を基に語り合ったシンポジウム=県立歴史博物館
播磨のたたら製鉄について新資料を基に語り合ったシンポジウム=県立歴史博物館

 播磨のたたら製鉄について調査している兵庫県立歴史博物館ひょうご歴史研究室のシンポジウムが19日、同県姫路市本町の同館で開かれた。宍粟郡で鉄山を経営した千草屋の操業地が当初、通説の千種町域ではなく波賀町域だったことなど、新資料に基づく成果を3人が発表した。

 同研究室は県教育委員会の事業で2015年に設置。同館の所蔵資料で解読されていなかった「播州宍粟郡鉄山請負御用留」「鉄山一件」などを研究した。その成果を「近世播磨のたたら製鉄史料集」として刊行したのを記念してシンポジウムを開いた。

姫路の最新
もっと見る

天気(11月1日)

  • 21℃
  • 13℃
  • 20%

  • 21℃
  • 7℃
  • 30%

  • 23℃
  • 11℃
  • 10%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ