姫路

  • 印刷
動画一覧へ
オンラインで中継された「姫路城観月会」。和楽器の演奏が静かな西の丸に響いた=姫路市本町(撮影・小林良多)
拡大
オンラインで中継された「姫路城観月会」。和楽器の演奏が静かな西の丸に響いた=姫路市本町(撮影・小林良多)
司会を務めた落語家の桂南光さん(右)。軽妙なトークを披露した=姫路市本町(撮影・小林良多)
拡大
司会を務めた落語家の桂南光さん(右)。軽妙なトークを披露した=姫路市本町(撮影・小林良多)
晴れ渡る夜空に浮かんだ「中秋の名月」=姫路市本町(撮影・小林良多)
拡大
晴れ渡る夜空に浮かんだ「中秋の名月」=姫路市本町(撮影・小林良多)

 姫路城西の丸(兵庫県姫路市本町)で1日夜、中秋の名月を楽しむ観月会が開かれた。今年は新型コロナウイルス対策のため、初めてオンラインで開催。落語家・桂南光さんのトークコーナーや郷土芸能の演奏、地元ゆかりのロックバンドによるスペシャルライブなどがあり、動画投稿サイトや姫路ケーブルテレビを通じて大勢が視聴した。(山本 晃)

 市まちづくり振興機構などでつくる実行委員会が主催した。多彩な演舞や日本酒とともに「月と城」をめでる秋の恒例イベントで、昨年は約1万8千人が集まった。今年は規模を縮小し、会場もこれまでの三の丸広場から有料エリアへ移した。

 日もとっぷりと暮れた午後6時半、雲一つない東の夜空に月が浮かぶ中、ライトアップされた大天守をバックに地元の太鼓グループ「太鼓集団一擲(いってき)」の迫力ある演舞で幕が上がった。続いて桂南光さんを司会に、「姫路お城の女王」らが姫路のグルメや観光地をPR。尺八など郷土芸能のステージもあった。

 姫路出身の竹中雄大さんがボーカルを務めるロックバンド「Novelbright(ノーベルブライト)」は、メジャーデビュー曲「Sunny drop」など3曲を披露し、秋の夜空に透き通った歌声を響かせた。

 実行委によると、今回の配信では最大で約4300人が同時視聴し、延べ約2万人のアクセスがあった。

姫路の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 90%

  • 20℃
  • 15℃
  • 90%

  • 22℃
  • 17℃
  • 90%

  • 21℃
  • 16℃
  • 90%

お知らせ