姫路

  • 印刷
現店舗での営業を来月で終了する中井三成堂
現店舗での営業を来月で終了する中井三成堂

 創業百三十余年の老舗画材店「中井三成堂」(兵庫県姫路市二階町)が来月3日、現店舗での営業を終える。一昨年閉店した百貨店ヤマトヤシキとの共同ビルが、建て替えられる見通しのため。工事期間中は同市船橋町で営業を続けるが、長く親しまれたアートの拠点は一時姿を消すことに。店内3階の画廊では、別れを惜しむ美術家らの展覧会が続いている。(平松正子)

 中井晃社長(65)の曽祖父が、1888(明治21)年に現在地で創業。五十数年前、ヤマトヤシキの増築時に共同ビルの北西角に入り、地上3階、地下1階の現店舗となった。百貨店の閉店後は関係者らと話し合いを重ねてきたが、ようやく合意に至ったという。

姫路の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 90%

  • 20℃
  • 15℃
  • 90%

  • 22℃
  • 17℃
  • 90%

  • 21℃
  • 16℃
  • 90%

お知らせ