姫路

  • 印刷
ピンクや赤紫の花が満開となったコスモス畑=姫路市御国野町深志野
拡大
ピンクや赤紫の花が満開となったコスモス畑=姫路市御国野町深志野

 兵庫県姫路市内の各地で、遊休農地や転作田に植えられたコスモスが見頃を迎えている。景観づくりや交流人口の増加を目的に姫路市が展開する「はなのまちづくり育成事業」を活用し、市内9地区で住民が栽培に取り組んだ。秋風に揺れる花のじゅうたんが見る人に癒やしを与えている。(小林良多)

 同事業は1996年にスタート。コスモスのほか、菜の花やヒマワリなどの種を農区単位で希望する団体に配布している。今年のコスモスの栽培面積は、市内9地区で計6・7ヘクタールに達するという。

 同市御国野町深志野では、8月下旬に住民約30人が協力して約1・1ヘクタールに種をまき、今月中旬から大きな花が咲きそろった。来訪者が自由に摘み取ることもでき、近くに住む女性(82)は「彩りに心が和む。家の中のあちこちに飾らせてもらっています」とほほ笑む。

 同市香寺町恒屋の南恒屋自治会は10年以上にわたって栽培を続けているが、今年はコロナ禍のため恒例のコスモス祭りを見送った。常陰則之自治会長(67)は「イベントは内外の交流を生んできたので残念。生育は良く、ぜひ見に来てほしい」とPRしていた。

 このほかコスモスの栽培に取り組む地区は、同市香寺町恒屋の北恒屋地区▽同市夢前町寺(南部)▽同市林田町上構▽同市六角▽同市豊富町豊富の江鮒地区▽同市飾東町志吹▽同市網干区坂上。一部地区では来月初旬に刈り取り。詳細な場所などの問い合わせは、同市農政総務課TEL079・221・2475

姫路の最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 10%

  • 13℃
  • 7℃
  • 60%

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 16℃
  • 6℃
  • 20%

お知らせ