姫路

  • 印刷
ネコやウサギ、植物の漫画に心癒やされる古林海月さんの個展=手柄山温室植物園
拡大
ネコやウサギ、植物の漫画に心癒やされる古林海月さんの個展=手柄山温室植物園

 漫画家の古林海月(かいげつ)さん(51)=兵庫県姫路市=が、ブログで連載している8コマ作品を集めたパネル展「植物沼漫画展」を手柄山温室植物園(同市手柄)で開いている。動植物にまつわる豆知識が満載で、ほのぼのとした笑いを誘う。11月8日まで。

 古林さんは兵庫県職員を経て、2003年にデビュー。17年にハンセン病をテーマにした大作「麦ばあの島」を発表し、昨年の黒川録朗賞を受けた。14年からは自身のブログ「海月ファームだより」で、市民農園で育てた植物や保護動物について漫画につづっている。

 今展では膨大な作品の中から約30点を選んで展示。毒のあるユリやヒガンバナはペットが誤食しやすいこと、隣の果樹が塀を越えて実を付けても取ってはいけないことなど、体験を交えて面白おかしく紹介している。

 会場では漫画作品のグッズ販売のほか、古林さんが育てた種苗を無料でプレゼント。古林さんは「ステイホームの影響で園芸を始める人が増えているとか。植物はコロナで疲れた心も癒やしてくれる。ぜひ持ち帰って育ててみて」と呼び掛ける。

 金曜休み。入園料は大人210円。同植物園TEL079・296・4300

(平松正子)

姫路の最新
もっと見る

天気(1月28日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 20%

  • 12℃
  • 3℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ