姫路

  • 印刷
選んだ花をアレンジする生徒ら=姫路市書写台3
拡大
選んだ花をアレンジする生徒ら=姫路市書写台3

 中学2年生の就業体験「トライやる・ウィーク」が28日、兵庫県姫路市書写台3の書写養護学校であった。生徒13人が花を選んで販売用にアレンジし、来店した客に対応した。

 コロナ禍で校外活動が制限されているため、校内での職業体験を企画。姫路生花卸売市場が25種類の花を提供した。

 生徒はヒマワリやユリ、カスミソウなどの花々から一つ一つ選定。約10センチ四方の土台を緑色の葉で囲み、構成を吟味しながら一輪ずつ飾り付けた。赤から薄ピンクまでグラデーションを意識した作品や、オレンジや黄色の鮮やかな花とカスミソウを組み合わせた作品が出来上がった。

 午前の部では他学年の生徒が客として来店。2年生は「いらっしゃいませ」と声を掛けて店内を案内し、商品を勧める接客体験に挑戦した。積極的に声を掛けていた生徒(13)は「ほとんど触ったことがなかったけど、花は人を笑顔にするね」とうれしそうだった。(安藤真子)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ