姫路

  • 印刷
新たにオープンした地元農産物や花の直売所=姫路市書写
拡大
新たにオープンした地元農産物や花の直売所=姫路市書写

 JA兵庫西が運営する直売所「旬彩蔵 書写」(兵庫県姫路市書写)がこのほど、農産物や花の売り場を拡大してリニューアルオープンした。

 市の助成金も活用し、駐車場の一部に計約300平方メートルを増設。地元の農産物ブランド「姫そだち」をPRする屋内売り場と、花や苗をそろえる屋外売り場を整備した。

 オープン当日の10月30日には大勢の客が詰めかけ、切り花や多肉植物、花や野菜の苗を購入した。同市の主婦(66)は「仏壇や生け花用の花を買いに来た。今まで周辺に大きな店がなく、宍粟市まで行っていたので助かる」と満足げだった。

 同JAの担当者は「まずは人気の花や苗でPRし、徐々に『姫そだち』の発信拠点として売り出していきたい」と話した。(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 0%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ