姫路

  • 印刷
銀の馬車道をPRするパネルを披露した子どもたち=姫路市船津町
銀の馬車道をPRするパネルを披露した子どもたち=姫路市船津町

 「銀の馬車道」をPRする大型パネルが3日、兵庫県姫路市船津町の大沢公民館前で披露された。子ども会と高齢者でつくる「生涯クラブ」が馬車と地元の祭り屋台やバラ、船津瓦のしゃちほこをあしらった3枚を敷地内に置いた。訪れる人に地域の魅力を発信する。

 同公民館の所在地はかつて馬車が休憩する「立場(たてば)」だったという。銀の馬車道が日本遺産に認定された2017年以降、住民有志が「立場の復活」を目指してウオーキングなどの休憩所として開放を進める。自動販売機やベンチを置き、馬車道を設計したフランス人技師にちなみ、ゆかりのバラの花壇を一帯に造った。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

姫路の最新
もっと見る
 

天気(8月3日)

  • 31℃
  • 28℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 70%

  • 32℃
  • 26℃
  • 70%

  • 30℃
  • 27℃
  • 80%

お知らせ