姫路

  • 印刷
姫路市の諮問を受けて開かれた市職員倫理審査会=姫路市役所
拡大
姫路市の諮問を受けて開かれた市職員倫理審査会=姫路市役所

 兵庫県姫路市議が市職員を威圧的に叱責したとされる問題で、行為が市の定める「不当要求行為」に該当するかを審議する市職員倫理審査会が6日、市役所で開かれた。今後複数回を開き、意見を市長に答申する。

 情報公開請求で入手した記録によると、市議は公園フェンスのかさ上げを要望した際、机をたたいて職員に声を荒らげたり、市幹部に職員を異動させるよう要求したり、「適当なこと言うてあしらいよったら、わしもとことんいくで」「(この市議に対しては)気いつけてもの言えよ、ぐらいのこと職員に通知出しといて」などと発言したとされる。市はこの事案を含めた2件を「不当要求の恐れ」と認定したが、市議会の要望を受けて同審査会に諮問していた。

 審査会は識者や弁護士ら5人で構成。市側が事案の概要を説明し、会長を務める荒川雅行・関西学院大大学院司法研究科教授が「慎重な判断が求められる。ご協力をお願いしたい」とあいさつした。以降は非公開で進められた。(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 10%

  • 13℃
  • 7℃
  • 60%

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 16℃
  • 6℃
  • 20%

お知らせ