姫路

  • 印刷
「ロックペイント福崎工場」で塗料の製造工程を見学する姫路特別支援学校分教室の生徒たち=福崎町西治
拡大
「ロックペイント福崎工場」で塗料の製造工程を見学する姫路特別支援学校分教室の生徒たち=福崎町西治

 兵庫県立姫路特別支援学校分教室(同県姫路市別所町)の高等部の1年生15人がこのほど、「キャリアガイダンス」として同県福崎町内の企業を見学した。JR播但線溝口駅(同市香寺町)と福崎町西治、高橋にある工業団地を結び、試験的に運行している両市町の連携コミュニティーバスに試乗し、通勤も想定しながら就職のイメージを膨らませた。

 同校では毎年、在校生の進路選択に役立ててもらおうと、卒業生が働く同工業団地の企業などを訪ねる。ただ、最寄りの溝口駅から徒歩で約40分かかるため、今年は障がい者雇用の促進を視野に来年3月末まで社会実験中のコミバス「ふくひめ号」を初めて利用。事業に助成するトヨタ関連会社の担当者が視察した。

 ロックペイント福崎工場に着いた生徒たちは、塗料の製造工程を見学。水と粉を「前練り」する1万5千リットルのタンクをのぞき、スケールの大きさに驚いた。「ここに加える樹脂の種類で塗料の種類が変わる」という社員の解説を熱心にメモし、完成した塗料を手際よく缶に充●していく先輩の姿に見入っていた。

 女子生徒(15)は「身の回りのいろんなところで使われているペンキを作るのは、すごくやりがいがありそう。バスがあれば通いやすい」と話していた。

 一行はこの日、同じ工業団地内の「白鷺ニット工業」のほか、福崎町南田原にある自動車用品メーカー「エーモン工業」の工場も見学した。(井上太郎)

※●は「土」の右に「眞」

姫路の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 0%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ