姫路

  • 印刷
明石市沖合で水揚げされた全長約2・7メートルのバショウカジキ=姫路市立水族館
明石市沖合で水揚げされた全長約2・7メートルのバショウカジキ=姫路市立水族館

 魚や鳥類、ほ乳類などの骨格標本から、骨の役割や仕組みを学ぶ企画展「骨ばっかり!!」が6日、兵庫県姫路市西延末の市立水族館で始まった。同館職員が標本化した全長約2・7メートルのバショウカジキなど約90点が並び、17枚のパネルで各生き物の骨格について紹介している。(安藤真子)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

姫路
姫路の最新
もっと見る

天気(4月12日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ