姫路

  • 印刷
30年ぶりとなる作品集を出版した森崎大青さん=姫路市
30年ぶりとなる作品集を出版した森崎大青さん=姫路市

 〈春だなぁ春だよなぁと外に出て 自転車二台磨いてしまう〉。兵庫県・姫路で川柳会「ふところ句会」を主宰する川柳作家の森崎大青(たいせい)さん(67)=姫路市=が、30年ぶりに作品集「萬(よろず)の青」を出版した。日々の喜怒哀楽をユーモラスに詠んだ川柳・短歌384作品を収録。情景が目に浮かんできそうな、素朴な言葉に満ちている。(地道優樹)

 播磨の田園風景を描き続けた日本画家・故森崎伯霊(はくれい)さんを父に持つ大青さん。22歳で川柳と出合い、神戸新聞への投句を始めた。故時実新子(ときざねしんこ)さんの川柳教室に8年間通い、1990年には初句集「青青和賛(せいせいわさん)」を出版。現在は月1回の川柳会で代表を務める。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

姫路
姫路の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ