姫路

  • 印刷
制作が進む巨大オブジェ。マッコウクジラがモチーフになっている=姫路市石倉
拡大
制作が進む巨大オブジェ。マッコウクジラがモチーフになっている=姫路市石倉

 兵庫県姫路市内を中心に雑貨店やカフェを展開している「ZAPPA(ザッパ)」が、同市石倉に構える雑貨店などの敷地内で、クジラの巨大オブジェを創作している。全長は10メートルを優に超え、初夏の完成を目指して仕上げの段階に入りつつある。表面に貼る布や作業を手伝いたい人は今も募集中で、「興味があれば思い出の布などを持ち寄って」と呼び掛けている。

 店舗は国道29号沿いに位置し、周辺には豊かな自然が広がる。オブジェの制作は、ザッパで代表に就く野阪愛由(あゆ)さん(35)の「山にクジラがいたら面白いかも」という思い付きから始まった。約1年前、同県三木市に住む知人の工芸家・浅井一甲(いっこう)さん(75)が面白がって設計図を書いたことで、実現に向けて一気に動きだした。

 創作に取り掛かったのは昨年秋。金網を編み合わせて全長12・7メートル、高さ3メートルにも及ぶクジラの形を作り、現在はその表面に播州織などの布を貼り付ける作業を進めている。完成すれば中の空洞に入ることができ、本物のクジラのように水が噴き出す仕掛けも施すという。

 当初は野阪さんや浅井さん、知人らが少しずつ作業を進めていたが、いつしか店の利用客らも手伝うように。野阪さんも「クジラという共通の話題があるから、初めての人でも加わりやすい」と話す。

 募集する布は約30センチ四方までで、色や材質は問わない。作業日(原則毎週日曜)に直接持ち込んでもらうほか、郵送でも受け付ける。詳しい予定はザッパ(TEL080・2356・9571)のホームページなどにも掲載している。(山本 晃)

姫路
姫路の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 24℃
  • 17℃
  • 10%

  • 23℃
  • 16℃
  • 20%

  • 25℃
  • 17℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ