姫路

  • 印刷
ずらりと並んだ椅子に座り、順に接種を受ける高齢者=前之庄公民館
拡大
ずらりと並んだ椅子に座り、順に接種を受ける高齢者=前之庄公民館

 65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの集団接種が21日、兵庫県姫路市夢前町の前之庄公民館で始まった。この日は大きな混乱もなく、約500人が順調に接種を受けた。同会場では来月9日までに約3900人が接種を受けるといい、残りの予約枠約300人分は今月24日に受け付ける。

 会場では接種開始の午前10時を前に、続々と高齢者が集まり行列を作った。受付で体温測定を済ませると、会場内でスタッフの説明を受けながら予約票に記入。医師の問診を受け、体調に異常がないことを確認した。

 接種室では男女に分かれて椅子に座り待機。順番に看護師から注射を受けた後、次回の接種日の説明があり、15分間の経過観察の後に会場を出た。かかりつけの病院を通じて予約したという近くの男性(96)は、待ち望んだ接種を受けて「少しチクッとした。感染が心配だったので、これで一安心」と胸をなで下ろした。

 市保健所の毛利好孝所長は「想像以上にスムーズに進んだ。新たに設置する会場も合わせて、7月末には希望する高齢者への接種を終えられる」と話した。

 予約は、専用サイトとコールセンター(TEL050・5526・1090)で受け付ける。

(森下陽介)

姫路新型コロナワクチン
姫路の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 29℃
  • 20℃
  • 0%

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 30℃
  • 20℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ