姫路

  • 印刷
姫路市医師会の診療所で始まった高齢者向けのワクチン接種=姫路市西今宿3
拡大
姫路市医師会の診療所で始まった高齢者向けのワクチン接種=姫路市西今宿3

 兵庫県姫路市医師会は、同市西今宿3の医師会診療所で20日ごろから、新型コロナウイルスワクチンの個別接種を始める。市が今後、南保健センター(同市飾磨区細江)に設ける集団接種会場の運営にも協力する。ともに7日午前8時から、市の専用サイトとコールセンター(TEL050・5526・1090)を通じて予約を受け付ける。

 高齢者向けワクチン接種の7月末完了を目指し、医師会が市に協力を申し出た。医師会診療所の医師や看護師、会員の開業医らが担い手となる。

 個別接種の枠は、平日が約200人(午後4時半~8時半)▽土曜が約250人(午後1時半~5時半)▽日曜が約500人(午前8時半~午後0時半、午後1時半~5時半)。先行的に、会員の医療機関へ予約済みの高齢者を対象に個別接種も始めている。

 一方、南保健センターでの集団接種は土日のみで、土曜は約500人(午後1時半~5時半)、日曜は約千人(午前8時半~午後0時半、午後1時半~5時半)への接種を想定している。市は同センターとは別にもう1カ所、南部地域に集団接種会場を設ける方向で準備を進めているという。

 当面の実施期間は7月末までを予定するが、64歳以下を対象とした一般向け接種での活用も視野に入れている。石橋悦次会長は「接種に協力したいという声が多くの会員から寄せられている。市民の方々が安心して接種を終えられるようサポートしたい」としている。(井上 駿)

姫路新型コロナワクチン
姫路の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ