姫路

  • 印刷
全国新酒鑑評会で金賞に輝いた「龍力 米のささやき」=姫路市安田4
拡大
全国新酒鑑評会で金賞に輝いた「龍力 米のささやき」=姫路市安田4
全国新酒鑑評会で金賞に輝いた「龍力 米のささやき」=姫路市安田4
拡大
全国新酒鑑評会で金賞に輝いた「龍力 米のささやき」=姫路市安田4

 全国の酒蔵が今年の酒の出来栄えを競う「全国新酒鑑評会」で、兵庫県の姫路・西播磨地域の4酒蔵が入賞した。本田商店(姫路市網干区高田)の「龍力 米のささやき」は特に優秀と認められる金賞に輝き、今年で創業100年を迎える同社は「節目の年に評価されて光栄」と喜んだ。

 「龍力-」のほか、灘菊酒造(同市手柄)の「酒造之助」、壺坂酒造(同市夢前町前之庄)の「雪彦山」、山陽盃酒造(宍粟市山崎町山崎)の「播州一献」の3点が入賞した。

 1911年に始まった同鑑評会は、全国規模の清酒コンテストの中で最も権威があるとされる。酒類総合研究所(広島県東広島市)が主催し、香りや新酒のフレッシュさが評価される。今年は全国から821点が出品され、うち金賞は207点だった。

 「龍力-」の金賞受賞は計16回目。同社の本田龍祐専務は「お酒が売れにくく苦しい時勢だが、今回の金賞は励みになる」と声を弾ませた。(森下陽介)

■定額課金サービス 月額5500円で2銘柄お届け

 本田商店は、月額5500円でお薦めの銘柄2本が自宅に届く定額課金サービスを始めた。同商店によると定価より千円以上お得で、夕食や晩酌時に楽しんでもらう「家のみ文化」を定着させる狙いがある。

 度重なる新型コロナウイルスの緊急事態宣言により居酒屋などでお酒を楽しむ機会が減る中、同商店が打開策として企画した。720ミリリットルの2本が毎月届く。定番の「龍力 米のささやき」や昨年夏に売り出した「ドラゴンスパーリング」など、多様なレパートリーの中から季節に応じた銘柄を届ける。

 同商店は「『龍力は家で飲むにはちょっと高い』というイメージを変えたい。お楽しみとして、時には秘蔵の1本を届けたい」としている。

 6月分の締め切りは15日まで。電話で申し込む。(井上 駿)

姫路
姫路の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ