姫路

  • 印刷
イベントを企画した向山遥温さん=姫路市夢前町
拡大
イベントを企画した向山遥温さん=姫路市夢前町

 兵庫県内の高校生たちが一から企画した「若者環境アクションin姫路」が12日、JR姫路駅北側周辺で開かれる。地球温暖化や環境問題に広く関心を持ってもらおうと、自作した啓発チラシを配りながら、若い世代の声を街頭から届ける。

 発案したのは夢前高2年の向山遥温(はる)さん(16)。中学3年の頃、温暖化問題をテーマに各地で啓発活動を展開する環境活動家・谷口たかひささんが姫路で開いた催しに参加し、温暖化の影響が表れ始めた現状に危機感を抱いたという。

 「未来を守るには、次世代を担う若者が声を上げる必要があると感じた」と昨年、地球温暖化の解決策を考える県主催のプロジェクトにも参加。同級生と環境に配慮した「エシカル消費」を呼び掛ける委員会を校内に立ち上げるなど、積極的に活動を続ける。

 今回の企画には、同級生や活動を通じて知り合った県内の高校生計約10人も携わる。当日は午前10時ごろから姫路駅前に立ち、海面上昇や食糧危機など地球が直面する課題について訴える。各自で実践できる取り組みとして、地産地消やごみの減量、フェアトレードの推進なども呼び掛けるという。

 当初は5月の大型連休に合わせて開く予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期を余儀なくされ、規模も縮小して実施する。向山さんは「環境問題を自分事として考えてもらうきっかけになれば」と話している。(山本 晃)

姫路
姫路の最新
もっと見る

天気(6月23日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 26℃
  • 18℃
  • 30%

  • 29℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ