姫路

  • 印刷
ワクチン注射の練習をする歯科医師=姫路市安田3
拡大
ワクチン注射の練習をする歯科医師=姫路市安田3

 兵庫県による新型コロナウイルスワクチンの大規模接種が姫路市文化コンベンションセンター「アクリエひめじ」(同市神屋町)で始まるのを前に、「打ち手」となる歯科医師を対象にした研修会が13日、同市内で開かれた。姫路や加古川、明石市などから協力する歯科医師約60人が参加し、筋肉注射の手順を確認した。

 歯科医師によるワクチン接種は、医師や看護師が確保できない場合のみ特例で認められる。アクリエでの接種は21日に始まる予定で、県が県歯科医師会に協力を要請していた。

 研修は姫路市歯科医師会館(同市安田3)であり、参加者は腕に見立てた模型を使い、注射器の持ち方や針を刺す三角筋の位置を確かめた。同市で伊賀歯科医院を開く伊賀文保(ふみやす)さん(65)は「普段の診療では歯茎に注射を打つことばかり。肩は体格によって打ち場所に注意が必要なので、練習できて良かった」と話していた。(地道優樹)

姫路
姫路の最新
もっと見る

天気(7月26日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ