姫路

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスのワクチン接種で、兵庫県姫路市は5日から新たに約4700人分の予約受け付けを始めると発表した。集団接種と個別接種の両方があり、いずれもワクチンは米ファイザー製を使う。基礎疾患がある人や高齢者施設などの従事者、60歳以上の市民を対象としている。

 市によると、先月28日に予約受け付けを始めた約3300人分の枠はすでに埋まったという。今回の予約枠の集団接種は、同市広畑区夢前町1のMEGAドン・キホーテ姫路広畑店内にある広畑会場と、同市上大野7の姫路独協大会場で、計1800人分を用意した。また、市内11の医療機関で計2900人分の個別接種も用意している。接種日は集団が19日以降、個別が12日以降となる。

 市は、基礎疾患がある人にはかかりつけ医への相談を勧めている。高齢者施設などの従事者は、施設側が発行する勤務証明書が必要。予約は5日午前8時から、市の専用ウェブサイトか、コールセンターTEL050・5526・1090(午前8時~午後7時、土日も対応)で受け付ける。

(井上 駿)

姫路新型コロナワクチン
姫路の最新
もっと見る
 

天気(9月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ