姫路

  • 印刷
「神秘域」に出演する野村萬斎さん(小田原文化財団提供)
拡大
「神秘域」に出演する野村萬斎さん(小田原文化財団提供)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県の姫路市文化コンベンションセンター「アクリエひめじ」(同市神屋町)が、9月に正式オープンする。県西部で最大規模となる文化施設を全国に発信するため、市は開館から2年半にわたり、「オープニングシリーズ」として多彩なイベントを繰り広げる。こけら落としは狂言師野村萬斎さんの舞台。音響の良さを実感してもらうため、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を誘致し、世界最高峰のサウンドを披露する。今年の注目公演を紹介する。(地道優樹)

 アクリエは地上5階、地下1階建てで、2010席の大ホールなど三つのホールがある。内壁には姫路城の石垣をモチーフにしたレンガがはめ込まれ、低音もよく反響するのが特長。市は開館から来年3月までの記念イベント開催費として、2021年度予算に約2億5千万円を計上した。

 9月1日のこけら落としは、狂言師野村萬斎さんらが出演する「神秘域(かみひそみいき)」。現代美術作家の杉本博司さんが構成する舞台で、神が地上に降り立ち五穀豊穣(ごこくほうじょう)を祈願する「三番叟(さんばそう)」を舞う。

 最大の目玉は、11月のウィーン・フィル来日公演だ。イタリア人の巨匠リッカルド・ムーティさんの指揮で、シューベルトやメンデルスゾーンの交響曲を大ホールに響かせる。

 赤穂市ゆかりの世界的バイオリニスト、樫本大進さんが音楽監督を務める「ル・ポン国際音楽祭」の姫路公演も10月、アクリエに舞台を移して開かれる。12月には姫路城主本多忠刻(ただとき)の妻千姫が主人公の新作オペラ「千姫」が上演され、姫路ゆかりの声楽家らが出演する。

 このほか、ジブリ映画の劇中歌で知られる久石譲さんの特別演奏会(9月)、奥田民生さんがボーカルのロックバンド「ユニコーン」のライブ(10月)、バイオリニスト葉加瀬太郎さんのコンサート(12月)も予定。クリスマスにはディズニーの名曲が楽しめるコンサート「ディズニー・オン・クラシック」もある。

 市はMICE(マイス)と総称される国際会議や展示会も誘致し、地域活性化につなげる方針だ。10月には全国都市問題会議や、世界保健機関(WHO)の西太平洋地域委員会が開かれる。アクリエひめじTEL079・263・8082

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(8月4日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ