姫路

  • 印刷
たった5時間だけ咲き誇ったサボテン科の花「夜の女王」=姫路市飯田3
拡大
たった5時間だけ咲き誇ったサボテン科の花「夜の女王」=姫路市飯田3

 年に1度、夜の数時間だけ開花するというサボテン「夜の女王」がこのほど、兵庫県姫路市の呉服店経営、黒田宏さん(83)宅で大輪の花を咲かせた。

 南米原産で、直径25センチほどの花はサボテン科で最大級という。黒田さんは40年ほど前に育て始め、現在は35鉢80株を丹精する。一晩で19輪咲いた年もあったが今年は1輪のみ。19日午後7時ごろ、黒田さんと友人らが見守る中、つぼみが震えながら開き始めた。

 黒田さんは「シンプルな美しさと開花直前の豪快な成長、そしてはかなさが同居するところが魅力です」と、この夜限りの花見を楽しんだ。(大山伸一郎)

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(9月25日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ