姫路

  • 印刷
集まったシーアップスのメンバー。10月のデビューに向け結束を誓った=姫路市駅前町
拡大
集まったシーアップスのメンバー。10月のデビューに向け結束を誓った=姫路市駅前町

 バレーボールVリーグ1部女子「ヴィクトリーナ姫路」が募集していた専属チアリーダーチーム「C-ups(シーアップス)」の第1期生が決まった。10月に予定されているホーム初戦でのデビューを目指す。

 シーアップスは球団の活動の幅を広げるとともに、新たなファンの獲得を目指して創設した。チーム名は元気にするという意味の「Cheer Up」などに由来する。1期生には県内や大阪府から約30人の応募があり、実技や面接などの審査を経て選ばれた。

 7月下旬には商業施設・テラッソ姫路内(兵庫県姫路市駅前町)にある「シーアップス カフェ&スポーツバー」で顔合わせがあり、それぞれ自己紹介。橋本明球団社長からチームの歩みなどを聞き、デビュー後に着用するユニホームの採寸も行った。

 メンバーの一人で、社会人アメフトチームでのチア経験があるという高田百華さん(23)は「選手やファンと一体になって地域やVリーグ全体を盛り上げたい」と決意を語った。(山本 晃)

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ