姫路

  • 印刷
陶芸や染織などの作品が並ぶ会場=姫路市書写
拡大
陶芸や染織などの作品が並ぶ会場=姫路市書写
陶芸や染織などの作品が並ぶ会場=姫路市書写
拡大
陶芸や染織などの作品が並ぶ会場=姫路市書写
展示作品を解説して回る鍛冶ゆう子さん(左)=姫路市書写
拡大
展示作品を解説して回る鍛冶ゆう子さん(左)=姫路市書写
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 「兵庫県工芸美術作家協会 姫路展」(神戸新聞社など主催)が11日、兵庫県姫路市書写の里・美術工芸館で始まった。県内在住の作家ら43人による陶芸や染織、皮革など趣向の異なる作品計57点が並ぶ。10月24日まで。(森下陽介)

 毎年、神戸で開かれている兵庫工芸展の一環で、姫路では2年に1回、巡回展として開催している。

 「会員大賞」に輝いた小野紘之さんの陶芸は古代中国の土器をモチーフにした、光沢のない質感が印象的。白地に大きな赤いボタンが映えるつぼを出展した室井朋子さんは「N氏賞」に選ばれた。異なる色の縦糸で繊細なグラデーションを表現した飯塚博子さんの染織は「神戸新聞社大賞」に選ばれた。

 友人2人と訪れた女性(70)=同市=は「作者のいぶきが感じられるような作品ばかりで、満足です」とほほ笑んだ。

 陶芸家の鍛冶ゆう子さんによるギャラリートークもあった。自身が出展した作品は、薄くのばした土を何枚も重ね合わせ、長い年月を経てできあがった大地をイメージしたと説明。「手間はかかるが、技術も向上しダイナミックに表現できた」と振り返り、他の協会員の作品も解説した。

 会期中には多彩な関連イベントも計画されている。一部は対象年齢に制限がある。いずれも姫路市書写の里・美術工芸館(TEL079・267・0301)のホームページなどから申し込むことができ、応募多数の場合は抽選となる。

 祝日を除く月曜と9月21、24日休館。

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ