姫路

  • 印刷
藩主を乗せるかごを担ぐ「駕籠舁(かごかき)」の衣装も再現された(姫路市提供)
拡大
藩主を乗せるかごを担ぐ「駕籠舁(かごかき)」の衣装も再現された(姫路市提供)

 兵庫県姫路市は、11月6、7日に姫路城三の丸広場周辺で開催する「姫路お城まつり」で、姫路藩主酒井忠顕(ただてる)の大名行列を再現したパレードを初めて実施する。衣装や調度品など約900点を当時の絵図から復元しており、行列に加わる参加者60人を募集している。県内の中学生以上が対象で、10月15日までに特設サイト「姫路大名行列」から申し込む。(井上 駿)

 市は文化庁の補助を受け、酒井家が第14代将軍徳川家茂の代理として孝明天皇にあいさつするために上京した様子を描いた「顕徳院様将軍御名代上京行列図」(1859年)を基に、衣装や調度品を再現した。大名行列は昨年のお城まつりで披露する予定だったが、コロナ禍で中止となった。今回は、マスク着用など感染症対策を徹底した上で実施する方針。

 パレードは、先頭を行く先払▽鉄砲隊▽かごに乗せた殿様を警護する本陣▽物資を運ぶ輜重(しちょう)隊-など、6部隊90人のスケールで再現。市によると、酒井家は老中や大老など江戸幕府の要職を務めた名門で、格調高い武器や馬具が使用されているという。

 パレードは11月6日午後4時から約1時間かけ、広場に設けられたステージまで行進する。お城まつりの期間中、市立動物園は無料開放される。6日の市民パレードや7日のステージイベントの参加者も募集している。市観光課TEL079・221・2116

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(12月10日)

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ