姫路

  • 印刷
新型コロナウイルスのワクチン接種=神戸市中央区港島南町2、市立医療センター中央市民病院(資料写真)
拡大
新型コロナウイルスのワクチン接種=神戸市中央区港島南町2、市立医療センター中央市民病院(資料写真)

 新型コロナウイルスのワクチン接種で、兵庫県姫路市は若年層の接種促進などに向け、JR姫路駅南の「じばさんびる」に集団接種会場を設ける。12歳以上の未接種者なら誰でも利用できる。米ファイザー製を使用し、14日正午から市の専用サイトかコールセンターで予約を受け付ける。

 1回目の日程は今月21、28、30日と11月4、6日の5日間で、接種規模は各日150回。学校帰りや仕事帰りに利用してもらおうと、時間帯を午後4時~7時半に設定している。

 市によると、今月10日時点で1回目の接種を終えた10代は40%、20代は57%にとどまっている。接種を迷ったり、日程が合わなかったりして予約を取っていない人も多いとみられる。

 じばさんびる会場では平日の枠に余裕が出ることも想定されるため、今月21、28日、11月4日の3日間については、空きがあれば予約なしでも接種を受けられる。希望者は接種券と身分証明書を持参する。

 市はホームページや公式ツイッターなどで2日前時点の空き人数を告知する。その後、予約が集中して枠をオーバーした場合は、会場で別日程の予約を取ってもらう。

 市医師会診療所会場(同市西今宿3)での接種についても、14日正午から5千回分の予約を受け付ける。日程は1回目が今月23、24、28、30、31日で米ファイザー製を使う。

 市コールセンターTEL050・5526・1090(土日含む午前8時~午後7時)

(井上 駿)

姫路新型コロナワクチン
姫路の最新
もっと見る
 

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ