姫路

  • 印刷
福永さん夫妻が収穫した特大サツマイモ=姫路市
拡大
福永さん夫妻が収穫した特大サツマイモ=姫路市

 兵庫県姫路市の福永重孝さん(70)の畑で、カボチャのような見た目の特大サツマイモが3個収穫された。波打った断面は花のような形で、一番大きいものは重さ3キロ、円周56センチある。“発掘”した妻こずえさん(68)は「えらいもんが出てきた。こんな形のイモが取れたのは初めて」と驚いていた。

 福永さん宅では5月、2年前にイチゴを植えていた場所にサツマイモの1品種「紅あずま」の苗を植えた。特に肥料はやらず、なんとなく機を逸して収穫の目安を1カ月過ぎた10月11日、こずえさんはようやく芋掘りに取り掛かった。

 「あれ? かき分けてもかき分けても全体が見えない」。やっとのことで掘り出したものの、あまりにユニークな形に「これがサツマイモ!?」と半信半疑だった。しかし、天ぷらにすると「甘みは少ないが、ちゃんとイモの味がした」。今後は、甘みが足せる大学芋やスイートポテトにして食べる予定という。

 手柄山温室植物園(同市手柄)の担当者は「今年は雨が多かったので肥大したのでは。土に残っていた以前の肥料が影響した可能性もある」と話している。(安藤真子)

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ