姫路

  • 印刷
アンデス笛「サンポーニャ」を手に、ライブと初アルバムへの意気込みを語る勝野勉さん。手前はケーナ=姫路市内
アンデス笛「サンポーニャ」を手に、ライブと初アルバムへの意気込みを語る勝野勉さん。手前はケーナ=姫路市内

 アンデス笛奏者の勝野勉さん(40)がギタリストと組んだユニット「アルボリビエント」が、初アルバム発売日の13日に「アクリエひめじ」(兵庫県姫路市神屋町)でライブを開く。神戸新聞文化センター(KCC)の姫路教室で講師を務める勝野さん。新型コロナウイルス禍で吹奏楽に厳しい状況が続く中、「音楽で自然の美しさを伝えたい」と指導に加えて楽曲制作にも意欲を見せている。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ