姫路

  • 印刷
五味康祐が愛した自宅オーディオルームの展示。学芸員の杉田陽子さんは「五味という作家がいたことや、その人生を知ってほしい」と話す=姫路市山野井町
五味康祐が愛した自宅オーディオルームの展示。学芸員の杉田陽子さんは「五味という作家がいたことや、その人生を知ってほしい」と話す=姫路市山野井町

 「柳生武芸帳」など剣豪小説で知られる作家、五味康祐(やすすけ)(1921~80年)の生誕100年記念特別展が姫路文学館(兵庫県姫路市山野井町)で開かれている。柳生一族を「政治的隠密集団」ととらえた五味は、少年時代の一時期を佐用町で過ごしており、当時の記憶が人物造形に与えた影響も伝える。展示を芥川賞の受賞前後で分け、人生の浮き沈みを引き立たせた。12月5日まで。(上杉順子)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ