姫路

  • 印刷
表紙で議員名を記し、ギフトカードが賞品の写真コンテストを紹介した議員連盟の冊子(撮影・大山伸一郎)
拡大
表紙で議員名を記し、ギフトカードが賞品の写真コンテストを紹介した議員連盟の冊子(撮影・大山伸一郎)

 兵庫県の中播磨や但馬の6市町の議員有志でつくる「日本遺産『銀の馬車道・鉱石の道』議員連盟」が、10月初旬に発行した活動報告の冊子に、ギフトカードを賞品とする写真コンテストの募集要項を掲載した。冊子内には連盟に所属する一部の議員名も記されていた。公職選挙法は議員が役員を務める団体の寄付行為を禁じており、県選挙管理委員会は「このまま賞品を贈れば、同法に抵触する恐れがある」と指摘する。

 同議連は「銀の馬車道・鉱石の道」の活性化を目的に、2019年に設立された。沿線の姫路、養父、朝来、市川、福崎、神河の3市3町の議員約60人が参加している。

 冊子はA4サイズで4ページ。表紙に会長や副会長、監事など役員9人の議員名を記載する。見開きで紹介する写真コンテストは10月末が募集期限で、最優秀賞や優秀賞、佳作などの計10人に賞品としてギフトカードを贈ると記す。冊子は各市町の職員や観光協会などに配布された。

 公選法は、議員で構成する団体が選挙区内の住民に対し、議員名を表示したり類推されたりする方法で寄付する行為を禁止する。今回は冊子で議員名が分かり、ギフトカードを贈ると選挙区内への寄付に当たる可能性があるという。

 議連会長の長尾克洋・市川町議は「指摘されるまで気が付かなかった。対応を考えたい」としている。作品の選考はまだ行っていないという。(田中宏樹)

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ