姫路

  • 印刷
マスクを着用し、第九を練習する合唱団のメンバー=姫路市内
マスクを着用し、第九を練習する合唱団のメンバー=姫路市内

 姫路労音主催の師走の風物詩、市民合唱団による「第九」公演が12月19日、2年ぶりに開かれる。今年の会場は9月にオープンしたアクリエひめじ(兵庫県姫路市神屋町)で、関西フィルハーモニー管弦楽団(大阪府)の首席指揮者、藤岡幸夫さん(59)が6年ぶりにタクトを振る。コロナ禍だが市内外から150人超が集まり、マスク着用を徹底しながら本番に向けて練習を重ねている。(上杉順子)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 20%

  • 14℃
  • 2℃
  • 10%

  • 13℃
  • 7℃
  • 50%

  • 13℃
  • 6℃
  • 60%

お知らせ