姫路

  • 印刷
播磨を代表する特産・揖保の糸。麺は手作業によって均等にさばかれる=姫路市夢前町宮置
拡大
播磨を代表する特産・揖保の糸。麺は手作業によって均等にさばかれる=姫路市夢前町宮置

 手延べそうめん「揖保乃糸」の生産が、兵庫県の姫路・西播磨の産地で本格化している。夜も明けきらぬうちから熟成を続けた生地を素早く、丁寧に、根気よく延ばす作業は来春まで続く。

 県手延素麺協同組合(たつの市)の組合員約400軒が、3市2町で生産する揖保乃糸。厳選した小麦粉と食塩水をこね合わせて生地を作り、ねじりを加える小より▽8の字で管に掛ける掛巻(かけば)▽状況で延ばし具合を決める小引き-といった工程の中で熟成させる。徐々に延ばしながら乾燥させる門干しを経て、19センチの長さに切断し、検査後に専用保管倉庫に送る。

 姫路市夢前町宮置の置塩製麺所では、早朝から女性従業員らが2本の箸で麺を均等に延ばす「手さばき作業」などに追われていた。代表の置塩有朋さん(52)は「天候や粉の特徴を考え、水の量や作業のタイミングを変えています。当たり前のようで、日々の研究と経験が大事」と話した。(大山伸一郎)

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(5月18日)

  • 25℃
  • 15℃
  • 0%

  • 27℃
  • 10℃
  • 0%

  • 27℃
  • 14℃
  • 0%

  • 28℃
  • 13℃
  • 0%

お知らせ