姫路

  • 印刷
手を取り合ってスケートを楽しむ親子連れ=姫路市豊富町神谷
拡大
手を取り合ってスケートを楽しむ親子連れ=姫路市豊富町神谷

 姫路セントラルパーク(兵庫県姫路市豊富町神谷)の屋内スケート場「アイスパーク」の営業が29日、始まった。世界的な半導体供給不足のあおりを受けて例年より約1カ月遅れのオープンとなったが、初日から多くの家族連れやカップルが氷の感触を楽しんだ。

 スケート場は遊園地内の多目的ホール「風の城」で1997年から営業する。例年は9月から準備作業に取りかかるが、今年は冷却機材を搬入できるめどが立たず、12月になってようやく凍結作業を始められたという。

 家族と一緒に初めてスケートを楽しんだ神戸市北区の女児(10)は「最初はこけてばっかりだったけれど、もう慣れてスピードも出せるよ」と笑顔で胸を張った。

 スケート場は来年4月3日まで。年末年始無休。同園TEL079・264・1611

(大山伸一郎)

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(5月17日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 23℃
  • 16℃
  • 0%

  • 24℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ