姫路

  • 印刷
感謝状を受け取る戸越こころさんと三原高志さん=網干署
拡大
感謝状を受け取る戸越こころさんと三原高志さん=網干署

 特殊詐欺の被害を未然に防いだとして、兵庫県警網干署は管内のファミリーマート2店の店員らに感謝状を贈った。いずれも高齢男性に電子マネーの購入方法を尋ねられ、詐欺だと察知した。

 姫路朝日谷店(姫路市勝原区朝日谷)では3月7日、レジで接客していた店員の戸越こころさん(21)が、高齢の男性客から電子マネーの買い方を尋ねられた。「パソコンがウイルスに感染し、修理代で3万円分が必要」と聞き、「詐欺じゃないですか」と声を掛けたという。男性は電子マネーを買わず、後日、「ありがとう」と戸越さんにチョコレートを届けたという。

 姫路網干店(同市網干区和久)では同25日、同じように3万円の電子マネーの購入方法を尋ねる高齢男性が来店。三原高志オーナー(54)が店内に掲示していた詐欺被害防止のポスターを見せて説明すると、男性は詐欺に遭いかけていることに気付いたという。

 2人は同署の岩田克之署長から感謝状を受け取った。三原さんは「3万円という、買えなくはない額を狙っているのでは。スタッフにも共有し、これからも注意喚起を続けたい」と話した。(安藤真子)

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(6月30日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ