姫路

  • 印刷
出身地の公民館に寄贈された尾田龍の作品=姫路市船津町
出身地の公民館に寄贈された尾田龍の作品=姫路市船津町

 戦後の播磨画壇の中心的存在だった洋画家尾田龍が亡くなり、5月1日で丸30年となる。故郷・兵庫県姫路市船津町の公民館に今春、尾田が長く美術教師を務めた姫路西高校の教え子が作品を寄贈した。花や瀬戸内の島を描いた7点で、受け取った住民たちは「没後30年、縁があって帰ってきた。地元で愛していきたい」と話す。(上杉順子)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(7月5日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ