姫路

  • 印刷
石見利勝さん
拡大
石見利勝さん

 JR姫路駅のホームに立つと、大手前通りの先にある姫路城大天守がすっきりと見通せる。額縁に入った絵画のような景観を、姫路市長として実現させた。

 2003年に初当選し、駅周辺の再整備事業「キャスティ21」を推進。ホームから城が見える景観にこだわり、新駅ビルの建設位置はJR側と自ら交渉した。交流広場や地下庭園なども整備し「周辺を人が歩き回る姿を見るとうれしい」と目尻を下げる。

 19年までの4期16年、市政をけん引。「職員や市民と一緒に街をつくってきた」と自負する。06年には旧4町との合併で市域が約2倍に広がり、豊かな自然の活用策に知恵を絞った。姫路城大修理の見学施設「天空の白鷺(しらさぎ)」の整備や、NHK大河ドラマの誘致など思い出は限りない。

 第一線を退いても市政の行方を気に掛ける。「将来負担を残さない政策に職員の力は欠かせない。市長にも必要な指摘をしてほしい」。受章の喜びよりも、かつての仲間へのエールが口をついて出た。(田中宏樹)

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(6月30日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ