姫路

  • 印刷
手作りの一点物が並ぶ会場=姫路市本町
拡大
手作りの一点物が並ぶ会場=姫路市本町

 全国のものづくり作家が参加する「ひめじアーティストフェスティバル」が14日、兵庫県姫路市本町のシロトピア記念公園で始まった。木工、陶芸、ガラスなど多彩な分野の作品の展示販売があり、訪れた人は掘り出し物を求めて、じっくりと見入った。15日まで。

 地元作家らでつくる実行委員会が主催し5回目。姫路市近郊を中心に、全国から約160組が集まった。

 会場には、木をくりぬいて作った動物のオブジェや一つ一つ色合いや形が異なるガラスの一輪挿しなど、個性が光る品々がずらり。ブレスレット作りなどの体験ブースも17カ所ある。

 実行委員会の宮川真一委員長(51)は「新型コロナ禍で直接作品に触れたり作家と話したりすることが難しくなっている。この機会にぜひ、作り手の思いを聞いてほしい」と話していた。

 15日は午前9時~午後4時。入場無料。(安藤真子)

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(6月30日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ