姫路

  • 印刷
田中彩子さん((C)YoshinoriKurosawa)
拡大
田中彩子さん((C)YoshinoriKurosawa)
6月のステージに向けて練習に取り組む合唱団=姫路市宮上町
拡大
6月のステージに向けて練習に取り組む合唱団=姫路市宮上町

 技巧的な旋律「コロラトゥーラ」を超高音で歌いこなす世界でもまれなソプラノ歌手田中彩子さんの姫路リサイタルが6月19日に迫り、協演する公募合唱団の練習に熱が入っている。3月の結成以降、85人が月5回程度集まり、歌姫とのステージに期待で胸を膨らませながら、懸命に鍛錬を積んでいる。(上杉順子)

 コロラトゥーラはモーツァルトの歌劇「魔笛」の夜の女王のアリアなどが有名。田中さんはこの技巧を得意とする歌手の中でも特に音域が高く、「ハイ・コロラトゥーラ」と称される。京都府出身で、高校卒業直後にオーストリア・ウィーンに単身留学。欧州では22歳でソリストとしてデビューし、日本国内でも2014年から演奏活動を重ねる。現在もウィーンに住む。

 リサイタルは姫路労音が企画。田中さんはドビュッシー「星の夜」などを独唱し、合唱団とは「ローレライ」「野ばら」などで構成するメドレー、なかにし礼さん作詞の「リメンバー」を共に歌う。姫路市出身のピアニスト山中歩夢さんも協演する。

 5月中旬の練習では合唱講師が発音や表現法を細かく指導。参加者はアドバイスを楽譜に書き込むなどして必死に取り組んだ。ソプラノを担当する同市の女性会社員(40)は「田中さんの声と自分たちの声がどう重なるのか、未知の世界だけどとても楽しみ」と声を弾ませた。

 6月19日午後2時、同市辻井のパルナソスホールで開演。全席指定で一般5千円、高校生以下3千円。それぞれ500円安い「当日指定」もある。姫路労音TEL079・290・5522

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(7月5日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ