姫路

  • 印刷
金賞受賞を喜ぶ本田商店の本田龍祐社長(中央)ら=姫路市役所
拡大
金賞受賞を喜ぶ本田商店の本田龍祐社長(中央)ら=姫路市役所

 各地の酒蔵が酒の出来栄えを競う「全国新酒鑑評会」で、本田商店(兵庫県姫路市網干区高田)の「龍力 米のささやき」をはじめ、播磨地域の3銘柄が金賞に選ばれた。このほか壺坂(つぼさか)酒造(同市夢前町)の「雪彦山」も入賞し、酒どころ・播磨の高品質な清酒が高く評価された。(山本 晃)

 同鑑評会は酒類総合研究所(広島県)と日本酒造組合中央会が共催。1911(明治44)年に始まり、全国規模では唯一の鑑評会という。今回は2021酒造年度(21年7月~22年6月)に製造された日本酒が対象で、全国の蔵から826点が出品した。うち金賞は205点で、播磨では本田商店のほか、江井ヶ嶋酒造(明石市)の「神鷹(かみたか)」、茨木酒造(同)の「来楽(らいらく)」も選ばれた。

 本田商店の金賞受賞は17回目。昨年は冷夏に見舞われ、原料となる県産山田錦の収穫量が2割程度減ったというが、米の品質は良く、低温でじっくり発酵させることで味わいや香りのバランスのとれた清酒に仕上がった。

 また今年は、一部の蔵でかつて主流だったという「9号系」と呼ばれる酵母を使用。本田龍祐社長(42)も「伝統的な酵母は香りが少なく苦労したが、輪郭がしっかりした『龍力』らしい味で、どの料理にも合わせやすい」とPRする。

 金賞受賞酒は数量限定で順次出荷される。本田商店TEL079・273・0151

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(8月15日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ