北播

  • 印刷

 兵庫県加西市と小野市を結ぶ第三セクター「北条鉄道」(加西市)で28日夜、乗車しながらおでんやお酒などを味わえる「おでん列車」の運行が始まった。同市をはじめ県内外から41人が乗車し、話に花を咲かせたり、歌謡ショーを楽しんだりした。

 同鉄道が主催し、今年で3回目。29日にも走ったほか、2月4、5日にも運行する。既に満席という。

 車内には、赤ちょうちんや「おでん」と書かれたのれんなどが飾られ、ビールサーバーも設置。同鉄道応援隊が作ったおでんとかしわ飯が配られ、乗客らが舌鼓を打った。

 初日の28日は、同鉄道のPRソング「北条鉄道賛歌」を歌う歌手藤野ひろ子さん(姫路市出身)が出演。代表作で1991年のNHK連続テレビ小説「君の名は」の挿入歌「黒百合(くろゆり)の歌」や「おんな祭り」を披露し、乗客と一緒に「賛歌」を熱唱したりデュエットをしたりして盛り上げた。

 姫路市御立東、会社員の男性(62)は「列車に乗って、おでんを食べながら藤野さんの生歌が聴けるなんて最高です」と顔を赤らめていた。

 北条鉄道TEL0790・42・0036

(河尻 悟)

北播の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ