北播

  • 印刷
オランダの民族衣装を着て早咲きのチューリップの前で記念撮影する白竜こども園の園児=県立フラワーセンター
拡大
オランダの民族衣装を着て早咲きのチューリップの前で記念撮影する白竜こども園の園児=県立フラワーセンター

 兵庫県加西市豊倉町、県立フラワーセンターで、早咲きのチューリップが続々と開花している。同センター内の大温室「フラワーホール」では18~31日、「春を告げる早咲きチューリップ展」を実施し、色とりどりの花をめでることができる。18日~4月30日には園内で「チューリップまつり」を開催する。

 同ホールには白と桃の対比が美しい「桃太郎」や鮮やかなパステルイエローが特徴の「サニープリンス」など、20品種約4200本を展示。昨年11月に球根を鉢植えし、今年2月にハウスに入れて徐々に温度を上げて開花時期を合わせた。担当者は「2月下旬の冷え込みのため調整が難しかった」と話す。

 16日にはプレイベントが開かれ、白竜こども園(同市玉野町)の5歳児39人が、オランダの民族衣装を着て花を観賞したり、写真撮影をしたりして楽しんだ。男児(6)は「白やピンクのチューリップは初めて見た」と目を輝かせていた。

 屋外では4月中旬ごろに見頃を迎える見込み。午前9時~午後5時(入園は同4時まで)。一般510円、高校生250円、中学生以下無料。同センターTEL0790・47・1182

(河尻 悟)

北播の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 19℃
  • 17℃
  • 90%

  • 19℃
  • 16℃
  • 90%

  • 17℃
  • 16℃
  • 90%

  • 19℃
  • 17℃
  • 90%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ