北播

  • 印刷
動画一覧へ
ブランド和牛の焼き肉目当てに長蛇の列ができた会場=西脇市下戸田
拡大
ブランド和牛の焼き肉目当てに長蛇の列ができた会場=西脇市下戸田
次々と鉄板の上に並べられるブランド和牛の焼き肉=西脇市下戸田
拡大
次々と鉄板の上に並べられるブランド和牛の焼き肉=西脇市下戸田

 神戸ビーフを出荷する兵庫県内8産地の肉が楽しめる「肉祭~肉の祭典inにしわき」(神戸新聞社後援)が19日、西脇市下戸田の市新庁舎建設予定地で開かれた。焼き肉やローストビーフ、メンチカツなどを目当てに家族連れら約1万1千人が訪れ、昼すぎには完売の店が続出するほどの人気だった。(長嶺麻子)

 地元の黒田庄和牛をはじめ、淡路や加古川、但馬などの8ブランドを食べ比べてもらおうと、西脇市などでつくる「日本のへそ西脇おもてなし実行委員会」が初めて開催した。

 好天に恵まれたこの日、会場一帯には、鉄板や炭火で肉を焼く香りが漂い、午前10時の開店前から各ブースには長蛇の列ができた。家族3人で訪れた三田市の会社員(47)は午前11時すぎに会場に到着。20分ほど並んで購入した黒田庄和牛の焼き肉を「おいしい」とほおばりながら、「食べ比べするにはもっと早く来ないと駄目でしたね」と残念がった。

 会場には、西脇ローストビーフを使ったにぎりずしやどんぶり、播州百日どりの唐揚げやカレー、加古川名物のかつめし、但馬牛の角煮といったブースのほか、西脇市産の山田錦を用いた日本酒飲み比べコーナーも並び、終日にぎわった。

北播の最新
もっと見る

天気(6月28日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 60%

  • 29℃
  • 20℃
  • 60%

  • 27℃
  • 22℃
  • 70%

  • 28℃
  • 22℃
  • 60%

お知らせ