北播

  • 印刷
古民家を活用し、地域再生につなげるために動くグループ「紡」のメンバー=多可町加美区三谷
古民家を活用し、地域再生につなげるために動くグループ「紡」のメンバー=多可町加美区三谷

 伝統技法を用いた古民家が多く現存する兵庫県多可町内で、古民家を活用し地域再生を目指すグループ「紡(つむぎ)」が発足した。空き家になって老朽化に拍車がかかる中、古民家の面白みを知ってもらい、時にはボランティアも募って修繕を手掛けながら、持ち主と移住者らの橋渡しを手掛ける。22日には古民家や棚田を見学する無料ツアーを実施する。(長嶺麻子)

 同町加美区三谷の築100年以上とされる古民家へ2013年に西宮市から移住し、自宅併設のギャラリーを経営するデザイナー小椋聡さん(47)が代表。篠山市内で限界集落の古民家を宿として再生した建築職人集団「若匠(じゃくしょう)」の太田亨さん(39)=同町中区門前=ら専門家ら6人がメンバーの任意団体だ。

北播の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ