北播

  • 印刷
デザイナー研修生らが手掛けた「コンセント」の内装。作品制作のための設備がそろう=西脇市西脇
デザイナー研修生らが手掛けた「コンセント」の内装。作品制作のための設備がそろう=西脇市西脇

 播州織に携わる若手デザイナーや研修生らがアイデアを形にするための共同作業場「コンセント」が23日、兵庫県西脇市西脇に開所した。播州織の最終製品を完成させるために必要なミシンやデザインシステムなどの設備がそろい、交流を図るための空間もある。若手デザイナーらは「新しい文化を生み出せるように有効に使いたい」と決意を語る。(長嶺麻子)

 西脇市は、デザイナーらの育成や播州織関連の起業支援などを通して西脇のブランド化を図ろうと、2015年度からファッション都市構想を推進している。その一環として、首都圏の服飾系専門学校などで学んだデザイナー志望者らを、研修生として市内12事業所に計14人を受け入れており、彼らの作品制作の場としてコンセントが誕生した。

北播の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 50%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ