北播

  • 印刷

 兵庫県加西市在住の腹話術師春風小イチローさん(73)が市北部公民館(同市満久町)で教える教室「ろごす腹話術研究会ねひめ加西」の創立25周年記念フェスティバルが23日、市南部公民館(同市上宮木町)で開かれた。約300人の観客が見守る中、受講生らは練習の成果を発揮していた。

 同研究会は1992年発足。加西のほか、加東、小野、西脇、姫路、三田市などから50~80代の男女19人が所属し、市北部公民館で月1回練習をしている。

 冒頭、井上茂会長が「多数集まっていただきありがとうございます。お楽しみください」とあいさつ。受講生は1~4人に分かれて腹話術を演じた。2人一組で18歳と81歳の違いを演じる一席では「暴走するのが18歳、逆走するのが81歳」などと掛け合い、観客の笑いを誘っていた。春風さんも巧みな腹話術を披露していた。(河尻 悟)

北播の最新
もっと見る

天気(7月29日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 32℃
  • 26℃
  • 40%

  • 33℃
  • 27℃
  • 30%

  • 33℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ