北播

  • 印刷
写真撮影会のために制作した「オノスタグラム」の枠を使い、試し撮りを楽しむ生徒=小野高
写真撮影会のために制作した「オノスタグラム」の枠を使い、試し撮りを楽しむ生徒=小野高

 兵庫県小野市西本町、小野高校で29日午前9時~午後2時半、一般開放される文化祭「蜻蛉祭(せいれいさい)」が開かれる。模擬店などを毎年出している商業科と国際経済科の3年生は、商品開発の授業などで培った地元商店との関係を生かし、そろばん玉のおもちゃ販売などで特産品をアピールする。(笠原次郎)

 商業科の40人は昨年10月から、同市王子町の雑貨店「マルクパージュ」の協力を得て商品開発と販路開拓を研究。同店が扱う世界最小のドットブロック「ユニキュー」の販売促進を蜻蛉祭で担うことに決めた。約20色の約2ミリのブロック1024個を使って組み合わせたものを40人分つなぎ、学校のゆるキャラ「北播磨」のアートを鮮やかに作り上げた。縦約60センチ、横約30センチ。模擬店の目玉として展示する。

北播の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 34℃
  • 15℃
  • 10%

  • 32℃
  • 20℃
  • 0%

  • 33℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ