北播

  • 印刷
「カレー食堂にぜひ」と生徒たち=社高
拡大
「カレー食堂にぜひ」と生徒たち=社高

 兵庫県加東市木梨、社高校生活科学科の生徒が考案し北播地域で販売中の「桃ピューレキーマカレー」をPRしようと、同カレー使用のカレーライス限定50食を1食500円で提供する「フードデザイン工房Seica(せいか) カレー食堂」が30日、同市社のやしろショッピングパークBio多目的ホールで開かれる。

 同市の特産「やしろの桃」をすりつぶして使っており、同高生徒が課題研究の一環で開発。業者がレトルト食品として商品化した。1月末から市内外のコンビニやJAみのりの直売所などで450円で販売開始。同高によると、売れ行きも2千個以上と好調で、このほど増産したという。

 催しは、同ホールを拠点に地域活性化に取り組む「まちの拠点づくりコンソーシアム」と同高の共催で、このほどリニューアルした同ホールのキッチンスペースを活用する。販売は午前11時から午後2時まで(売り切れ次第終了)。5月以降も毎月下旬に開催する。

 当日参加する2年の女子生徒(16)は「ピリッと辛くてくせになる味なので、食べに来て」と呼び掛けた。(桑野博彰)

北播の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 25℃
  • 17℃
  • 0%

  • 24℃
  • 12℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 0%

  • 26℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ