北播

  • 印刷
加西市こども狂言塾生の稽古で指導する狂言師野村萬斎さん(左端)=同市民会館
加西市こども狂言塾生の稽古で指導する狂言師野村萬斎さん(左端)=同市民会館

 新作狂言「根日女(ねひめ)」を監修・演出した狂言師野村萬斎さんが4月30日夜、兵庫県の加西市民会館(同市北条町古坂1)を訪れ、市こども狂言塾の稽古に参加した。現在の塾生は小学5年~中学1年の17人。萬斎さんは「恥ずかしがらず、テンポ良くせりふをはっきりと言い、元気に」と呼び掛けていた。

 市制50周年記念事業の一環として5月4日に同会館で開かれる「第2回加西能」の中で上演。萬斎さんが根日女の父親役で出るほか、卒塾生6人も出演する。

北播の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 50%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ