北播

  • 印刷

 兵庫県加西市と小野市を結ぶ第三セクター「北条鉄道」(加西市)で5日、絵本の読み聞かせを列車内で楽しむ「北条鉄道子ども絵本列車」が開かれた。計3便運行し、加西や加古川、姫路市などから親子連れら138人が参加し、絵本パフォーマー、岸田典大さん(51)=北海道千歳市=のライブを楽しんだ。

 加西市観光まちづくり協会の主催。本をきっかけに人と人をつなぐコミュニティーづくりを目指し、昨年10月から活動する「加西まちライブラリー」の一環で初めて開いた。

 学生時代に絵本と出合って絵本に音楽を合わせる読み聞かせを始めた岸田さんは、枠にとらわれない絵本の読み方を楽しんでもらおうと、全国で公演している。

 この日は、乳幼児と保護者▽幼児、小学生と保護者▽大人-の3便に分かれ、北条町~粟生駅の1往復約50分間、岸田さんが市販の絵本を題材に、作品に合わせた自作の音楽を流しながら読み聞かせをした。

 岸田さんは、1分足らずで読み終わってしまうスピード感あふれる「ウシバス」や参加者も一緒に振り付け遊びをする「どんどこももんちゃん」などを披露。子どもたちは笑顔を浮かべながら物語の世界に引き込まれていた。姫路市立安室小学校2年の女子児童(8)は「リズムに乗って一緒に踊ったのが面白かった」と話していた。(河尻 悟)

北播の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ