北播

  • 印刷
播祭をアピールする実行委員=小野市内
拡大
播祭をアピールする実行委員=小野市内

 北播磨在住の若者ら12人が21日午前11時~午後4時、兵庫県加東市下滝野の県立播磨中央公園で野外音楽フェスティバル「播祭」を開く。「地元の好きを増やす」が合言葉。野外ステージのほかに物販や飲食のブースも設置し、音楽とグルメを同時に楽しめるイベントを目指している。(笠原次郎)

 加西市内の交流拠点「いまココハウス」(同市若井町)の代表を務める同市地域おこし協力隊員の下江一将さん(26)が同ハウスに集まる若者らに呼び掛け、開催を決めたという。知人をたどってバンドを集めたり、評判の飲食店に出品を促したりして昨年12月から準備を進めてきた。

 野外ステージでは、アコースティックギターの弾き語りやキッズダンス、よさこい踊り、ドラム代わりにバケツを演奏するパフォーマーなど7団体が出演する。

 物販ブースで共進牧場レストランミルカーズ(小野市浄谷町)は、県物産協会の「五つ星ひょうご」に認定されている極上ジャージープリンを出品。直営牧場の新鮮なミルクと地元の赤たまごを使った濃厚な味わいが特長という。飲食ブースでは地元の店が出品したカレーなどを家族連れで味わうことができる。

 実行委員で最年少の専門学校生(19)=加西市和泉町=は「チラシを置いたり、出品を呼び掛けたりする中で、地元の飲食店の魅力に気付いた。祭りをきっかけにそんな若者が増え、北播磨全体が活性化していけば」と期待している。

 入場無料。

北播の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ