北播

  • 印刷
お年寄りに教わりながら竹馬に挑戦する子どもたち=滝野南小
拡大
お年寄りに教わりながら竹馬に挑戦する子どもたち=滝野南小

 兵庫県加東市高岡の滝野南小学校(全児童175人)で17日、子どもたちが地域のお年寄りに昔遊びを教わる「ふるさと体験学習」が開かれた。竹馬や竹の弓矢などを手作りしたほか、「かしわごはん」など昔の食事やおやつの調理にも挑戦し、交流を深めた。

 学校を地域住民や保護者に開放する恒例の「学校オープン」の一環で、授業参観や保護者向けの心肺蘇生法の講習もあった。ふるさと体験学習は30年以上続く取り組みで、地元の老人クラブなど60代以上の35人が指導に当たった。

 4~6年生対象の竹馬作りでは、地元産の竹を使用。子どもたちは自分の足の大きさに合うように、竹をのこぎりで切って踏み台を作った。乗るときは「腕を伸ばして竹を前に倒す」などと教わりながら練習を重ねた。

 5年生の男子児童(10)は「最初は怖かったけど勇気を出してやってみるとうまくできた」と話し、男性(74)は「昔はよく竹馬に乗ってボールけりなどをして遊んだ。今の子どもたちにも楽しんでもらいたい」と喜んでいた。(桑野博彰)

北播の最新
もっと見る

天気(6月29日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 60%

  • 29℃
  • 20℃
  • 40%

  • 26℃
  • 23℃
  • 70%

  • 27℃
  • 22℃
  • 60%

お知らせ